ホームホワイトニング

ホームホワイトニングのマウスピースを上手に手に入れる方法を伝授!

投稿日:

ホームホワイトニングで使用するマウスピースって、

通販で販売されているものもあるし、歯医者で作ってもらうものもあるなど、

初めての人には上手に手に入れる方法が難しいので、まとめました(^^♪

 

1.安価なマウスピース素材なら長くは使用できないかも

ネット通販や市販のマウスピースなど、安価なマウスピース素材は、

歯科で作るものと比べ薄いので、何度も噛み締めていると壊れてしまいます。

マウスピースの役目

長くは使用できないかもしれません。

歯をくいしばる癖がある人なら、小さな穴が開いてしまう場合もあるので、

マウスピースの役目をはたしませんよ(-_-)

 

2.ネット通販や市販のマウスピースをオススメしない理由

ホワイトニング用のマウスピースは、長い時間、歯にホワイトニング薬剤を作用させる事が必要だからです。

ホワイトニング用のマウスピース

市販のものでは液が漏れます。

歯科で作るマウスピースは、あなた専用に歯並びに合わせ型を取って作られます。

だから、大きさもぴたりとコンパクト。

それに対して、

通販などの市販のマウスピースは、最初熱湯にしばらく漬け、

口にはめ込んで作る程度で、口からはみ出るほど大きなものです(-_-)

 

3.スリーピング用(就寝中のはぎしり用)よりスポーツ用を使った方が良い?

もちろん、ホワイトニング用マウスピースがいいのですが、

結論から言うと、スポーツ用の物を使った方が良いです。

理由は、スポーツ用のマウスピースは、がっちり噛み締めても

しっかりと厚さが残るように作られているためです。

厚めに作って貰うと良い

よく、ボクシングや重量挙げ等で使ってますね。

それに対し、

スリーピング用は、ナイトガードと言うもので、カチッと嵌めるかなり硬いピースです。

これは、厚さが薄めなので、

噛み締めが強い人ほどすぐに壊れてしまうからです。

歯科でマウスピース作る場合も、厚めに作って貰うと良いですね(^^♪

 

4.マウスピースの匂いがどうしても気になりますが?

そもそも、水洗いとブラッシングだけでは、

マウスピースに付いたジェルの残りが落ちにくい。

匂いも、水洗いだけでは落ちません。

おすすめ洗剤は、

市販ではポリデント、歯科ではリテーナー洗浄剤があります。

 

5.古くなったマウスピースの再使用は不可?

少しでも穴が空いたり、亀裂の入ったマウスピースの再使用はやめましょう。

再度ホワイトニングする

理由は、マウスピースの効果がないため。

ホワイトニング用のマウスピースは、1か月程度しか使用しないもの。

柔らかい素材のものは、ふにゃふにゃに変形します。

再度ホワイトニングする場合は、もう一回作ってもらった方が良いでしょう。

 

6.マウスピースにジェルは表側のみしか塗らない?

マウピースにジェルを付ける際には、歯の表側にしか付けません。

歯の裏側部分は付けなくてもいいもの。

推奨されるジェルの付け方として、

「表側に付けたら、シリンジの先でジェルを裏側に伸ばす」

これで歯の裏側からも白くできると、説明書には書かれていますが、

そこまでしなくても、歯は白くなります(^^)/

 

7.ジェルは飲んでも大丈夫?~ホワイトニング剤の安全性~

歯科で正確に型を取ったマウスピースならば、唾液は浸み込みませんが、

唾液が出ても飲んで大丈夫です(^^♪

ジェルは飲んでも大丈夫

AACD(アメリカ審美歯科学会)でのホワイトニング剤の安全性についての発表も、

「ホワイトニングに使用される過酸化物は、人間の肝臓でも生成されており、

通常使用されるホワイトニング剤の量を飲みこんでも問題はない。」

という報告がされています。

ホワイトニング剤を飲んでも、安全だそうです(^^♪

 

-ホームホワイトニング

Copyright© 他人の歯は白く見えるとは言わせない歯科ホワイトニング@東京 , 2019 All Rights Reserved.